ホテルにて


アウェイ湘南戦、参戦、平塚まで遠征したけど負けた (。>﹏<。)
雨やし、完敗やし、、疲れた
今晩泊まるホテルは品川


人生は、いい日、悪い日、普通の日ででてきている
最近はいい日が多かった

徳島ヴォルティスは快調で(今日は負けたけど)
1年待ったゲームオブスローンズの第7章が始まり
バンドオブブラザーズにハマり
グレイズアナトミーのシーズン13もある
(シャーロックは見逃し続けてる)


で、気がつけば8月がすぐそこにきていた
有頂天になってたら、つまづくわ




[PR]

# by yukofufu | 2017-07-29 23:45 | Comments(0)

卒業すべきは子供であるべき


卒母

ちょっと前に事務所で話題になっていた

いつまでも子供に干渉しない、過保護にするんじゃないよ
子供は精神的にも金銭的にも独立させなきゃだめよ

ってことよね・・・そりゃあ、そうだ

でも、それはそれとして、ネーミングがねぇ
「卒」ねえ、卒業の「卒」よねぇ
「卒」を「母」にフィーチャーするところがねえ、、、

親が過保護でも、過干渉でも、虐待でも、放置でも、いわゆる普通でも
子供たちは、子鳥が初めて羽ばたくときのように、
羽をバタバタさせて、もがいて、転んで
いつか、自分の羽で飛んで行かなきゃいけない

飛び立つべきは、卒業すべきは子供であるべき

飛び立つ子を見送った母親は、地上から見上げる母親は
スキップして、自身の人生を楽しむのだ

私も、娘たちに対して過保護な方だったと思う
でも、娘たちが家から居なくなって寂しいか?・・・どうだろう?
娘たちが家を出ていって、心配はあったけど
「子育て終わった~!!」っていう「達成感」の方が大きかったと思う
子育てに向いてなかったのかもしれない、家事も嫌いだし
それよりは、本を読んだり、映画を観たり、夫と旅行に行ったりがいい

なんて言いながら
明日から長女宅で「女子会」
娘婿が出張で居ないのでヘルプされた
次女もやって来るので、久しぶりの女3人+孫娘でまったり過ごす予定

こういうことを言うと「卒母できてない」とか言われるのかな

でもねえ
「母」は卒業しないよ
あたしはいつまでも母だよ
80歳になっても100歳になってもね



[PR]

# by yukofufu | 2017-07-21 18:25 | 雑記note | Comments(0)

人の欲と、亡き人と線香


人間ってなもんは、欲張りなもんで
さして期待していなかったものに、思いのほか結果が出始めると
期待値は勝手に上がり続ける

このところ連勝、しかも複数得点で勝ってきていたので
引き分けただけで、ガッカリ感、はんぱない
果てしなく上がってしまった期待値を下げるのは難しい
日曜日にあったホーム戦、参戦し、1-1のドロー

その後の二日間、気絶(気持ち的に)状態から復活できず
昨日あたりから、ようやく
まっ、、まだ先は長いと、何とか立ち上がる(気持ち的に)

昨日は父の命日
もう何年かしら、38年かな?

昨夕、帰宅したとき、久しぶりにお線香の匂いがした
あぁ~お線香、いいわ、気持ちが落ち着くわ、と匂いを胸に吸い込んだ
普段、仏壇は埃が積んでたりするだけどね
仏壇に仏はいないが、そこに座ると、背筋が伸びる
亡人は生きている人の思い出の中にのみ存在すると思っているので
たまに仏壇の前で思い出にふけるのも良かろう
その記憶が、よかれ悪しかれ
私は、もう、父が亡くなっときの18歳の私ではない

今日は、健診日
今は、胃カメラ待ち中
その後に婦人科健診

大きな窓から陽がさして、暑い


墓参り
今年も暑かった

a0324177_09280886.jpg



[PR]

# by yukofufu | 2017-07-19 09:29 | 雑記note | Comments(0)

浮かれているF家と男前なチーム


いわ (;´д`)ゞ

あれやこれや、なんだかんだと
書くことがあったような、なかったような
暑くて、掘り下げては何も考えられない


今年、徳島ヴォルティスの調子が、思いのほか良くて
でも、実は、プレシーズンから、チームの状態は近年になく良かったらしく
夫と2人で浮かれに浮かれているF家である

Jリーグのスカパー放送がなくなってしまったため、
仕方なく「DAZN」を契約し
Google Chromecast をテレビに差込み
スマホから転送させて視聴している

先週末の名古屋戦
名古屋まで行くかどうか、散々、毎日、夫と悩み
「行く」「行かない」を繰り返し・・結局、行かなかったんだけどね
キックオフ時(土曜日19時)には
酒、つまみを準備万端整えて、テレビの前でスタンバイ
ミスも多かったけど
キーパー長谷川君(元名古屋グランパス)が神がかっていて
2-0の完勝でございます

今年の徳島は男前が多い(と思う)
ということも、応援に拍車がかかる一因になっている
夫は男前が大好きなのだ
「女は顔じゃない、でも男は顔に出るんだよ、いろんなものが」
という持論を常々持っていて、家族内ではゲ●疑惑があるほど

でもさ
応援しているうちに、全員が男前に見えてくるよ
そんなもんだよね
「こいつエエ顔してるなあ」って
結局、メンバー全員に対して言っている




[PR]

# by yukofufu | 2017-07-13 11:16 | 雑記note | Comments(0)

人は変わる


娘婿のU君が
「うちの親父、昔はめっちゃ怖くて
 よくシバき倒されてましたよ」
と言う

あちらのご両親とお会いしたのは、これまで合計6回ある
顔合わせ、結婚式、戌の日の安産祈願、
出産時の病院、お宮参り、初節句

U君のお父様に対する私の印象は
「優しそうで、いつも好奇心に満ちて、元気」
以前、褒められて育ったって聞いていたから
やんちゃはするけど温和な人だったんだろうって思ってた

「親父、R(孫)にはメロメロで、Rが何をやっても笑ってて
 昔とは随分変わりましたよ」

そうか

うちの夫も昔と比べると・・かなり変わった
夫も、娘たちには厳しく接することが多々あって
大人でもビビるほどの怒りようは、子供相手でも容赦なかった

食事中の態度とか、返事の仕方とか、モノの扱い方とか
確かに躾と言えるかもしれないが
それは多くの場合、
自身の体調や機嫌の良し悪しに左右されていたように思う
だから躾と言うよりも
単に夫の機嫌が悪いだけのように見えた


孫が夫の単行本を棚から全部出して
カバーを剥がし、床に散らかし、その上を踏みつけて歩く
それを見た夫は
「まだ1歳半だもんなあ、怒ってもわかんないよなあ」
と言い、笑っている

考えられない.....
良いとか悪いとかではなく、
昔の夫を知る私には、
何て言うか...釈然としないものがある

成長したのか、丸くなったのか、老いたのか
わからないけど

確かに、人って変わる




[PR]

# by yukofufu | 2017-07-05 00:06 | 雑記note | Comments(0)